Pre loader

Top Bar

オリジナルロボット製作サービス『3D ROBOT』by 株式会社ロイスエンタテインメント

Welcome to "3D ROBOT"

『3D ROBOT』は、あなたのオリジナルのキャラクターを、3Dデザインし、3Dプリンターで造形し、30cmサイズの小型ロボットを製作する定額サービスです。
3Dデザインの株式会社ロイスエンタテインメントが運営しています。

オリジナルキャラクター3D化

イラストや漫画等の、あなたのキャラクターを3Dソフトを使用して3Dデータを制作します。そして、ロボットとして動かすために、3Dデータを5~20個のパーツに分解します。

3Dプリンターで造形

3Dデータを元にして、ロボットのパーツを3Dプリンターで造形します。低コストを実現するため、FDM型3Dプリンターを使用して造形するため、積層面が残りますがご了承ください。

ロボット製作

サーボモーターやモーター制御基板、ネットワークとの通信用のLinux(Raspberry pi)などを組み込んで、動いてしゃべれるようなロボットを製作します。

ロボットの機能

『3D ROBOT』が実装する標準機能としてはうごく、しゃべることができます。オプションのカスタマイズを行うと、写真を撮影したり、デジタルサイネージとの連携も可能です。

  • うごく

    2個~12個までのサーボモーターを搭載し、モーター制御基板からのコマンドで動きます。

  • しゃべる

    事前に作成した音声ファイルを再生することで、スピーカーからしゃべることができます。

  • 写真をとる

    カスタマイズオプションで、ロボットにカメラを内蔵して写真を撮影することができます。

  • デジタルサイネージ

    ディスプレイと連動して、画面上でプロモーション情報を表示することができます。

ロボット製作サービスの流れ

オリジナルキャラクターを3Dデザインし、3Dプリンターで造形し、小型ロボットを製作1体1体すべてオーダーメイドで制作します。

ロボット全体設計

オリジナルキャラクターの形状、ロボットの使用形態をヒアリングしたうえで、ロボットを1体1体オーダーメイドで設計します。

3Dデザイン

イラストや漫画等のキャラクターを3Dソフトを使って、3Dデザインして、3Dデータを1体1体オーダーメイドで作成します。

3Dプリンター造形

5個~20個程度のロボットのパーツをそれぞれ、3Dプリンターで造形します。電子基板やモーター等を組み込んで組み立てます。

動き設計

キャラクターの特性を考えたうえで、各ロボットの2個~最大12個のサーボモーターの動きを検討し、動き(ロボットモーション)を設計します。

スピーチ設計

キャラクターの特性を考えたうえで、スピーチの話者プログラムを選定し、ストーリーにあったセリフで音声合成を行い、音声ファイルを作成します。

ネットワーク制御設計

インターネット上の管理サーバとロボットとの通信方法を検討して設計したうえで、インターネット上の管理画面の設定を行います。

元となるキャラクター資料

元となる資料は、キャラクターのイラスト、漫画、アニメ、写真、実物等なんでも結構です。 『3D ROBOT』の運営をしている株式会社ロイスエンタテインメントが長年培った3Dデザイン技術で、適切な3Dデータを作成します。
※ただし、商用キャラクターの場合には版権元の許諾があることを確認させて頂きます。
ロイスエンタテインメント 3Dキャラクター製作サービス『3Dプリンターギルド』 (http://3dstudio.jp/3dmodel/)

イラスト

手書きイラストや、Adobe Illustrator/Photoshop等のデジタルデータでもどちらでも結構です。

マンガ

マンガのキャラや、漫画のページの一シーンをご指定いただき、特定キャラクターを3Dデザインしてロボットを製作できます。

写真・実物

写真から3Dデータを作成できます。また、ゆるキャラの着ぐるみ等の実物からも3Dデータを作成できます。

ロボットデザイナー

イラストやマンガ、写真、実物からロボットの外装を3Dデザインするロボットデザイナー

team member 1

下岡 英司

Robot Designer

成型品メーカー、デザインオフィスに在籍後、フリーランスのプロダクトデザイナーとして独立。 生活雑貨や大手テーマパーク、自動車部品等の企画開発に携わり、様々な商品を上市。 ShadeやRhinocerosを用いたプロダクトデザインが得意。3D ROBOTのトップデザイナー。

team member 2

大上 竹彦

Robot Designer

建築業界にて3Dデザインを習得後、フリーランスの3Dデザイナーとして独立。商業施設や映画館の建築パース等のデザインが得意。一方で、アニメキャラやモンスターをZbrushで表現することにも定評がある。Fusion360とZbrushを組み合わせてロボットデザインを行う。

team member 3

涌井 晃

Robot Designer

zBrushによるキャラクターデザインの達人。アニメキャラ、美少女キャラから企業キャラまでオールマイティに制作。美術系専門学校や芸術系大学でも教鞭をとり、3Dデザインの講師を担当している。

team member 4

周 歩筆

Robot Designer

zBushによるキャラクターデザインが得意。ゆるキャラや企業キャラの3Dデザイン経験をもとに、小型ロボットの設計をzBush+Fusion360で行っている。台湾出身で独身。涌井氏の教え子。

device

『3D ROBOT』お試し50万円パッケージ

「オリジナルでロボットを作れると言っても、いったいどんなものができるのか?もし高額の金額を払って、イメージしていたものと違ったら取り返しがつかない。」そうお考えの企業様へ、『3D ROBOT』お試し50万円パッケージをご用意しました。

  • イラスト、漫画、アニメ等の2次元のキャラクターから、完全オリジナルで3Dデータを作成し、3Dプリンターでパーツを造形し、30cm程度のオリジナルロボットを作ります。

  • しゃべります、うごきます。オリジナルのトークを人工音声合成プログラムで作成し、ロボットがしゃべります。オリジナルのモーションを作成し、ロボットが動きます。

  • インターネット上のサーバからロボットを制御できるようにします。クラウドサービスまたはレンタルサーバでも実装可能です。

ロボット製作例

キャラクターロボットの製作例をご紹介します。「こういう面白いことを低価格でできるなら、寛大な心で、いっしょにβテストしてやろう」という企業様をお待ちしております。

今後の拡張機能

『3D ROBOT』にて製作するロボットは、クラウドやインターネットサーバからの指示によって動く、ネットワーク制御型のロボットです。そのため、カスタマイズやクラウドAI APIとの連携により、機能を拡張することができます。 まずは音声系や画像解析系のAIとの接続が可能です。将来的にはPOSシステムの連携を目指していきます。

  • 音声合成

    日本語の男性、女性はもちろん、英語やその他の言語での音声合成も可能です。

  • 音声認識

    お客様の音声を認識して録音し、テキストに変換し、AI等のプログラムへと連携することができます。

  • 顔認識

    人間の顔を検出し、カメラで撮影することができ、AI等のプログラムへと連携することができます。

  • 顔認証

    あらかじめ登録された顔情報と照合して、個人を認証することができます。但し、認識率は100%ではありません。

料金パッケージ

オリジナルキャラクターのオーダーメイドのロボット製作サービス『3D ROBOT』は、4つの料金形態があります。
追加ロボット製作は1体あたり20万円~で製造可能です。

お試しパック

製作費 50万円

  • 管理サーバ月額1万円~
  • うごく(お試し9ポーズ)
  • しゃべる(お試し10トーク)
  • ネットワーク制御
  • 標準管理画面

お問い合わせ
0120-96-7590

基本パック

製作費 70万円

  • 管理サーバ月額1万円~
  • うごく(オリジナル9ポーズ)
  • しゃべる(オリジナル10トーク)
  • ネットワーク制御
  • 標準管理画面

お問い合わせ
0120-96-7590

Hot

ビジネスパック

製作費 120万

  • 管理サーバ月額1万円~
  • うごく(オリジナル20ポーズ)
  • しゃべる(オリジナル20トーク)
  • ネットワーク制御
  • カスタイマイズ管理画面

お問い合わせ
0120-96-7590

フルカスタイマイズ

製作費 応相談

  • 管理サーバ月額1万円~
  • うごく(センサー制御)
  • しゃべる(音声合成)
  • ネットワーク制御
  • カスタイマイズ管理画面

お問い合わせ
0120-96-7590